介護付有料老人ホームは介護サービスや医療ケアで選ぶ

###Site Name###

介護付有料老人ホームは、特定施設入居者生活介護の指定を受けた事業者のみです。

広告等に介護付やケア付と表示されていますので、一目でわかります。



入居条件は、原則65歳以上で自立しているか要支援認定や要介護認定されていることです。



入居期間は、原則終身利用ですので生涯安心です。



介護付有料老人ホームによっては、認知症によって問題行動を起こす場合は退去しなければならないなどの条件が付いていることもありますので、は異なりますので、トラブルにならないように施設に問い合わせておくと良いでしょう。
また、紙面に残しておくと後々トラブルが発生した時に使えます。

介護サービスを提供するスタッフは、介護付有料老人ホームによって異なります。

施設スタッフが提供する場合と外部の事業者が提供する場合があります。
施設スタッフが提供する場合は、常駐するスタッフに24時間提供されますので緊急時にも安心です。
外部の事業者が提供する場合は介護サービスの計画作成と安否確認などを施設スタッフが行い、外部の事業者が介護サービスを提供します。
医療ケアについては、施設に医師や看護師が24時間常駐するかどうかで対応が大きくことなります。

常駐する場合は緊急時にも適切な医療ケアが受けられますが、常駐しない場合は施設スタッフから連絡を受けてから対応しますので時間が掛かります。


そのため、医療ケアが必要な入居者の場合は、医師や看護師が常駐する施設かどうかを施設に問い合わせて確認しておくと良いでしょう。